忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

後半泣きっぱなし

「おくりびと」
観て来ました。

霊とか、そういうのはあんまり信じないけど
おじいちゃん・おばあちゃんだったり
叔父ちゃんだったり
叔母ちゃんだったり
おねえちゃん・おにいちゃんだったり(記憶ないけど)
自分にとって大事な人は
きっとどっかで見ててくれてるんじゃないか、と
思ったりしてます。

だから
どこかでまたきっとあえる
と思いたい。
そう思う。
泣ける映画だろうとは思って見ましたが
意外に笑えるトコがあちこちにちりばめられていて
「死」というテーマなんだけど
けっして重過ぎない。

もっくんのマジメなんだけど
何だか可笑しい感じ。
山崎さんの優しい声。
納棺の儀式の一つ一つの美しい動き。
衣擦れの音。

「僕の生きる道」でもそうでしたが、
ふぐの白子
チキン・・・
食事のシーンが印象的で美味しそう。

石文や
笹野さんの死者へ送るセリフも
滲みます。

優しくて優しくて優しくて・・・

大切な人を送った事があれば
きっとその人を思い出すのではないかと思います。

私もあんな納棺師に送られたい。

ホントにいい映画でした。







PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
chobin
性別:
女性

最新記事

(06/23)
(06/11)
(06/11)
(06/11)
(06/11)

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最古記事

(10/22)
(10/23)
(10/24)
(10/25)
(10/26)

バーコード

ブログ内検索

最新コメント

[12/05 ちょびん]
[11/29 みっちゃん]
[10/27 ちょびん]
[10/27 ちょびん]
[10/26 みっちゃん]

SNAP

最新トラックバック

アクセス解析

カテゴリー